審査結果から見るカードローン攻略

rainbow

カードローンのポイントを理解しておく

カードローンでお金を借り入れることを考えているあなた。
どの業者から、どの銀行からお金を借り入れるのかはもう決めてあるのでしょうか。しっかりと借り入れ条件を比較して、どこからお金を借り入れるかしっかりと検討の末決めるべきです。
お金を借り入れるのはいつだってトラブルと隣り合わせです。しっかりと未来を見据えたお金の借り入れを行うことで成功するでしょう。
金利だけでなく借り入れを助けるサービス、返済を助けるサービスに関しても調べておいて、どのサービスを利用することでより良い展開を迎えることができるのか。しっかりと先を見通したキャッシングを行ってください。


■□■カードローンのメリットはやはりスピーディなこと■□■

カードローンを利用する人が一番助かるのは借り入れに時間がかからないということ。これはどこからお金を借り入れるのかでその時間が変わってくるでしょうから、ここでかかる時間もしっかり調べておいて、できるだけ自分の目的にあった業者からお金を借り入れることにしましょう。
一般的には前より早くなったとは言え、まだまだ銀行より消費者金融の方が早い借り入れを受けることができます。
確実に早い即日振込を目的としているならぜひとも消費者金融に申し込んだ後キャッシングを行いましょう。


■□■便利ゆえに注意も必要■□■

借り入れが簡単で審査対応も良い。そして再融資を受けやすく即日振込にも対応しているとなるとキャッシング額がどんどんかさんでいってしまうことは避けられません。
借り入れ先が複数になってしまうという事だって珍しくありません。お金が無くなれば借入れるという判断を下してしまいがちですが、複数のローンを利用しているのならおまとめローンで借り入れるなど対抗策にも頭を巡らせておきましょう。

銀行と消費者金融のどちらのカードローンを利用するべきか

カードローンを利用しようと思うとき、どこのものを使ったらいいのか悩みますよね。
各社によって特徴は変わってきますが、銀行と消費者金融というだけでも大きく変わってきます。
では、その2つのローンを比較してみましょう。


■□■銀行カードローンは金利が低い■□■

長く借り入れを行いたい、これからも何回かキャッシングを利用していきたいと方には銀行カードローンがおすすめです。
そのような場合は利息を払う回数が多くなると思うので、低金利が売りで、消費者金融よりも5%程度利率が下がるこのローンがお得だからです。
ただし、銀行カードローンは金利が低いゆえに人気が高く、審査に若干通りにくいという性質も持っています。
通過する自信があって、かつお得にキャッシングしたいという場合はこちらを選択しましょう。
参考:北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査は厳しいの?通りやすくなる方法はある?


■□■消費者金融のカードローンはお得なキャンペーンを利用できる■□■

初心者限定のものですが、消費者金融には無利息キャンペーンを行っているカードローンが多々あります。
そのキャンペーンというのは、借り入れ金額やお金を借りる期間によっては利息なしで返済できるというものです。
これを使えるのは一度きりですし、キャッシングがどのようなものなのかを知るためのいい機会になるのではないかと思います。
気になる方はぜひ利用してみてください。

カードローン審査で重要視されるのは?

カードローンの審査では個人情報と信用情報について確認されますが、その中でも一番どの項目が重要視されるのかについて皆さんの中にも気になっている方がいらっしゃるのではないのでしょうか。
特に重要視されるのが年齢・住所・勤務先・電話番号などだそうです。
ですので偽ることなく正しく記入するようにしていただければと思います。
ちなみに、他社から複数借入をしている方やブラックリストに載ってしまっている方は通りにくいとされています。


カードローンは正しく利用しましょう

カードローンはもしもの時非常に便利で助かる存在ですし、最近では即日融資の場所も増えてきていますので比較的簡単にお金を手にすることが出来ます。(参照サイト:即日融資の人気ランキング)
しかし、いくら便利だからといって頻繁に使ってしまいますとあとで返済が出来なくなってしまいますので気を付けるようにしていただければと思います。
余裕をもって返済するように心がけましょうね。


キャッシングとは違うものなの?

カードローンとキャッシングはどちらも借金をして返済をすることですので大きく違うわけではありません。
キャッシングとは小口融資のことを指していてカードローンは大口融資のことを指しているみたいですので大きな違いはあまりないのではないかと思います。
どちらも本当に必要な時だけ利用されるのが良いかと思いますので、頻繁に使ってそれが癖になってしまわぬよう気を付けるようにして下さればと思います。

カードローンのあらゆる金融商品

カードローンでは様々な金融商品を扱っています。たくさんの借金を一社で借り換えるおまとめローン、審査の後にすぐに融資を行ってもらえるスピード融資、女性オペレーターが対応を行ったり相談に乗ったりしてくれるレディースローンなどです。


カードローン商品の特徴を知ろう

カードローン商品はそれぞれのニーズに対応できるように分かれています。中でもおまとめローンは、消費者金融でも年収の3分の1までという規制を受けることのない特殊なローンです。このローンは現在借りている借金を一社にまとめることで完済を目指しましょう、という商品であることから、年収の3分の1までという制限から除外されているのです。またレディースローンはほとんどフリーローンと変わりませんが、融資の前の相談も、融資後の相談も、不安なことも全部、女性が対応してくれるので男性には話しにくいことも安心して電話で伝えることができます。


専業主婦が利用できるローンも

銀行系カードローンの中には、専業主婦でも配偶者に定期的な収入が安定してあれば、融資を行うというところもあります。金額にもよりますが、低い金額であれば、旦那さんの収入証明書が必要ないケースもあるそうです。消費者金融では本人に安定した収入があることが求められるので、今までパートなどをしていない専業主婦は利用することが難しいと言われていましたが、現在は申し込みなども簡単にできるようになりました。

関連サイトはこちら→→

カードローンの審査に受かりづらい人は?

カードローンを利用するには審査を受ける必要があるので、事前に審査について知っておかれておくのが良いかと思います。
カードローンの審査に通るためには嘘偽りなく情報を提出する必要があります。
逆に他社からの借入が多かったりブラックリストに載ってしまっている、情報を偽っているなどそういった方は受かりづらいと言われています。
また、お金にルーズな方も受かりにくいと言われていますので注意していただければと思います。


カードローンの審査確認で電話がかかってくる?

その金融会社によって異なるかと思うのですが、本当にその住所に住んでいるのか・働いているのかについて確認するために電話がかかってくるところがあります。
ですが会社名を名乗らずスタッフの方が個人名でかけて下さるので安心できるかと思います。
この確認が取れないとカードローンを利用することが出来ませんので、注意していただければと思います。


返済が遅れたらブラックリストになるの?

こちらについて不安に思っている方もいらっしゃるかと思いますが、そんな簡単にブラックリストに載ることはありませんので安心していただければと思います。
ですが、調子に乗って返済を遅らせてばかりいると載ってしまいますので気を付けて下さいね。
返済は返済日にしっかりとするようにして下さればと思います。
やはりご自分が借りたのですからちゃんと支払いましょうね。

金利の低いカードローンで返済を楽にする

カードローンを扱う金融機関はとても多く様々な商品が出回っています。お金に困った際や大きな金額が必要な方にとても重宝されているサービスです。そこで今回は金利がとても低いカードローンを選ぶことで借入後の返済を楽にする方法をご紹介致します。


■□■トータルの借入総額が大幅に減る■□■

低い金利のカードローンを選択することによって引き出される一番の利点は、なんといっても借入総額が減るというところです。もともと借金は元金と呼ばれる借り入れした後自分の手元に入って来るお金の部分と、借り入れした金額と期間によって積まれていく利息の部分とがあります。融資を受けた手元のお金はそっくりそのまま返済する額になるということは当たり前ですが、利息は金融機関側の規約次第で変わるため契約をする金融機関の金利が低ければ低い程トータルの返済額は減るという訳です。


■□■カードローンは使う目的より返済方法を重視する■□■

お金に困っているから借り入れをしたのにその後の返済生活で更にお金に困ってしまっては元の木阿弥となってしまいます。

使う目的によって借り入れをする金額は確かに変わって来ますが目的よりもまずは返済に重点を置いて申込みをする金融機関を選ぶようにしましょう。お金を借りて使うのは簡単で一瞬ですが返済には時間がかかります。一瞬で終わる方というよりは長く付き合う方に目を向けてじっくり考えてから審査を申込むようにしましょう。

内緒のカードローン、そのデメリットは?

家族に内緒でカードローンを契約したとき、何か大きなデメリットはあるのでしょうか。一人暮らしなら問題はないと思います。まあ、友だちや恋人などを家に呼ぶ場合もあるので一概に問題なしと決め付けるは良くないかもしれません。特に、家族と同居しているなら、これは気になる点です。契約する前にデメリットを知っていれば、注意することができます。さて、そんなカードローンのデメリットについて考えてみましょう。


<内緒のカードローン、そのデメリット>

結論からいうと、それほど大きなデメリットはありません。安心してください。要は誰にもバレたくないということですよね。例えば、家族や友人、それにサラリーマンなら会社などでしょうか。まず、バレることはありません。金融機関もその問題については慎重に扱ってくれています。信用にかかわる事案です。連絡する場合でもメールや、自社のサイト上にアクセスすることで、お知らせをするのが一般的になってきました。


<ひとつだけの注意点>

ただし、これは契約者が滞りなく返済していることが条件です。ウッカリは許されません。借り入れしたものは返済するのが最低限のルールです。これさえ守っていればバレることはないでしょう。その他にもトラブルが発生した場合など考えられますが、ものすごく稀な事象です。契約通りにしていればば大丈夫と言い切っていいと思います。安心して、カードローンをうまく活用してください。

カードローンはネットバンクがすごいそうです

カードローンではネットバンクが非常に大きな人気を得ているそうです。専業主婦の利用できるローンも多くなっていて、審査もインターネットを経由して簡単に可能です。インターネットバンクはカードローン以外にも注目を集めているので、話題になっていることをご紹介します。


カードローンは低金利で人気のネットバンク

カードローンに限らず、低金利でネットバンクは話題になっています。カードローン金利ももちろん、最近大きく経済の世界でも注目されているのは住宅ローンです。イオン銀行の提供する住宅ローンでは、イオン銀行の時間外手数料の無料化などの契約者サービスだけでなく、金利そのものの水準も低いこと、審査対象者の幅が広く、保証もしっかりしていることが話題なのだそうです。


新生銀行は時間外手数料無料で話題に

通帳がない、店舗も非常に少ないなど話題になることの多いネットバンクですが、新生銀行では時間外手数料の無料対象を拡大したことも大きなニュースとなっているそうです。消費税増税に伴って、その前から大手銀行では手数料を無料で利用できる対象者は狭くなっていました。そのこともあり、利用対象者を拡大したことは、増税前ということもあって大きく注目を浴びたそうです。

カードローンを利用する目的は自由です

お金が必要になって消費者金融を利用する人もいますが、中にはそんなに切羽詰まっていない人もいるそうです。
例えば、旅行へ行く為にちょっとカードローンを利用するとか、今月は少し使いすぎてしまって支払いが出来ないから利用する。
遊ぶために利用している人もいるみたいなので、目的は何でもいいと思いますし自由です。
ただ、ギャンブルに使うというのは良くないからそれだけは避けるようにして下さいね。


■□■生活保護者でもカードローンは利用できる?■□■

中には生活保護を受けている人もいるとは思いますが、基本的には利用できないようになっています。
ただ、冠婚葬祭や正当な理由がある場合にのみ認められることがあるみたいなので、そういう時にだけ頼りましょう。
それ以外の理由は認められないので、基本的にはカードローンを利用することは出来ないと思った方がいいでしょうね。
詳しいことはネット検索をすれば出てくるので、興味のある人や知りたい人は調べてみて下さい。


■□■借入診断はしておこう!■□■

消費者金融や銀行を利用する時は、借入診断をしておくのがいいですよ。
自分がカードローンを利用できるのか確認することが出来るから、やっておいた方が申し込みしやすくなります。
申し込みの次は審査がありますから、準備しておくようにしましょう。

カードローンの借り入れ可能限度額の減額はあるの?

カードローンの最初は借り入れが可能な限度額が低めに定められています。しかし、これは後から増枠させることが可能となっております。しかし、これは逆もあり得るのです。つまり借入可能な限度額の減額です。限度額が減額されるときはどういったときなのでしょうか。


<返済が延滞しているとカードローン限度額の減額になる>

借入可能額の増額は返済が滞りなく期日通りに行われていると可能になります。しかし、返済が逆に滞っており期日通りに返済が行われていない場合は、逆に借入可能額は減少させられてしまうのです。減額にならないためには、しっかりと期日通りに返済して行くことが必要不可欠でありますし、カードローン会社の信用を裏切らないためにも大切なことです。


<他社からの借入額がってもカードローン借入限度額は減らされる>

また、他社からの借り入れがあったとしても借入限度額は減らされます。他社からの借り入れの契約数が多ければ多いほど、それだけ支払額も多いとみなされ、カードローンの返済能力が下がると判断されるのです。借入限度額を下げないで貰うためには、期日通りに返済すること、そしてなるべく他者との契約は避けることが条件になってきます。

カードローンは女性専用のところもある

カードローンは女性専用の所も出てきていますので、恥ずかしいと感じていたりご家族などに知られたくないと思っている方には良いかと思います。
お申し込みの方法もネットからやお電話にて済ませることが出来ますので、顔を見られるのが恥ずかしいと感じている方や窓口へ行くのは面倒だという方には良いかと思います。
また、窓口が近くに無い方にもおすすめですので、お悩みの方は調べてみて下さいね。


■□■カードローンの審査は甘いの?■□■

女性専用だからといって審査が甘くなるという事は決してありません。
男女性別関係なく審査はしっかり平等にしていただくことが出来ますので安心して下さればと思います。
もちろん、その場所によってやり方は少々異なってきますので事前に調べておかれるのが良いですね。
金利について比較されることもお忘れなく。


■□■返済も女性プランだから嬉しい■□■

返済プランも女性用のものですので、本来よりも少し負担が減って良いかと思います。
その場所によってプランも変わってきますので、ご自分に合ったところを選ばれてカードローンを利用された方が良いかと思いますよ。
ご自分が借りた金額はしっかり毎月返済してすっきりさせましょう。
出来るだけ短期間で返した方が利息も少なくて良いかと思いますよ。

カードローンは低金利で選んでみましょう

やはりカードローンを利用する際に気になることは金利についてだと思いますが、皆さんは事前に比較をされてからお決めになられたのでしょうか。
金利は利息と深くつながっていますので、きちんと見比べてみた方がよろしいかと思います。
やはり返済する際、少しでも負担の少ない方が良いですし返済も毎月きちんとしていきたいですから金利についてはしっかり確認しておかれるべきだと思うのです。


カードローンの審査は怖くない

カードローンには必ず審査がありますが、そんなに不安になったり怖いと思わなくても大丈夫だと思いますので安心して下さればと思います。
嘘偽りなくちゃんと正確に提出すれば比較的審査には通るかと思います。
他者から複数借入をしている方などに関しましては少々受かりにくいと言われていますので、注意していただければと思います。


返済の仕方はコツコツと

時々返済に関して払えるだけ払ってしまおうという方もいますが、それでは後半になって苦しくなってしまいますので、少しずつでもいいからきちんと返済できるような計画を立てるようにしましょう。
一番良いのは、ご自分に合った返済方法を選ばれることだと思いますので、よくお考えになってからお決めになるのが良いかと思います。
また、スタッフの方に相談をしてお決めになるのでも良いかと思いますよ。

カードローンの特典を利用しよう

カードローンには初回利用者専用特典や、提携している銀行の口座を持っている人に向けた特典があります。この特典は案外大きいもので、活用すると非常にお得に融資を受けることができる可能性もあるそうです。銀行でもスピード審査などを開始していますから、よくある特典などをご紹介します。


カードローンの無利息サービス

カードローンでは無利息サービスというものを行っている可能性があります。無利息サービスとは、会社が定めた一定期間に行った返済が無利息になるものです。通常、返済を行ったお金は利息分を差し引いて、余った分を借り入れの返済にあてます。そのため、最初のうちはなかなか借金が減らないというデメリットがあるそうです。しかし無利息サービスを活用すると、返済したお金は全額、借り入れたお金の返済になります。利息をひかれることがないので、利息の負担を減らすことができる可能性があります。


インターネット会員のサービス

多くのカードローンでは審査後にインターネットの会員登録サービスを行っています。これは任意で登録するものですが、会員登録を行うと返済したお金や借りたお金に対してポイントがつき、ポイントを貯めることで、利息軽減サービスを受けるなどの特典を利用できることもあります。また銀行系キャッシングでは、その銀行のキャッシュカードを持っていると、ATMでそのままカードローンを利用できることもあります。