審査結果から見るカードローン攻略

rainbow

カードローンの借り入れ可能限度額の減額はあるの?

カードローンの最初は借り入れが可能な限度額が低めに定められています。しかし、これは後から増枠させることが可能となっております。しかし、これは逆もあり得るのです。つまり借入可能な限度額の減額です。限度額が減額されるときはどういったときなのでしょうか。


<返済が延滞しているとカードローン限度額の減額になる>

借入可能額の増額は返済が滞りなく期日通りに行われていると可能になります。しかし、返済が逆に滞っており期日通りに返済が行われていない場合は、逆に借入可能額は減少させられてしまうのです。減額にならないためには、しっかりと期日通りに返済して行くことが必要不可欠でありますし、カードローン会社の信用を裏切らないためにも大切なことです。


<他社からの借入額がってもカードローン借入限度額は減らされる>

また、他社からの借り入れがあったとしても借入限度額は減らされます。他社からの借り入れの契約数が多ければ多いほど、それだけ支払額も多いとみなされ、カードローンの返済能力が下がると判断されるのです。借入限度額を下げないで貰うためには、期日通りに返済すること、そしてなるべく他者との契約は避けることが条件になってきます。

Comments are closed.